読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【電撃結婚】がさ子さんへインタビュー


※この物語はフィクションです。





 がさ子(20)が5日、人気アイドルと結婚したことを各報道者にFAXで報告。昨年末にプロポーズを受けたそうで、お相手はKis-My-Ft2北山宏光(30)とのことだ。 

FAXの全文がこちら。
f:id:mitsu_takay:20160504130654j:image


北山宏光さん所属のジャニーズ事務所は"結婚"とあまり縁のない事務所である。その中でこれまでに共演も熱愛報道もなかったがさ子さんとのいきなりの結婚発表に驚いた人も多いのではないか。そんな中、以前からがさ子さんと親交のある私は新婚ほやほやのがさ子さんの独占インタビューを行い、出会いから結婚までの話を聞くことに成功した。




-本日はご結婚おめでとうございます。
「ありがとうございます。(少し照れたような顔)」



-その左薬指に輝くものは…?
「はい、彼からもらいました。こんなに素敵なリングをもらったのは初めてで…とっても嬉しいです。」



-いやぁ…羨ましいです。今回の結婚報道で驚かれた方も沢山いると思いますが、誰に一番に報告されましたか?
「いきなりのご報告になり申し訳ございません。まずは両親、姉に報告しました。私が昔から彼のことを好きだという事は知っていたので…自分のことのように喜んでくれました。」



-北山さんとの出会いについてお聞きしたいのですが…
「はい。彼とはまずテレビ越しに出会いました。テレビの向こうでキラキラ輝いている彼にどんどん惹かれていきました。ただのファンだった私の前に友人との食事会で現れたのが彼…宏光さんだったんです。最初は驚きすぎて顔も見れなかったんですけど、そんな私に気づいて話しかけてくれて。その時点で私はもう好きになっていましたね(笑)」



-北山さんは何と話しかけてくれたんですか?
「『んな下向いてどーしたの?』と話しかけてくれました。これは後から聞いた話なんですけど、私が宏光さんのファンだということを友人が本人に喋ってたみたいで…(笑)そのことを彼に聞くと『俺のファンなのに一切顔も見てくんねーから俺から話しかけちゃった』と言っていました。」



-その出会いからどのように恋愛へ発展したんですか?
「えっと、その日は特に何もなく終わったんです。それから2ヶ月後くらいかな?また共通の友人を通して会う機会がありまして、その時に連絡先を交換しました。そこから少しずつ連絡を取り合うようになってお互いに食べることが好きだということで食事に行くことになりまして…、初めて2人で食事に行くってなった時は心臓が爆発するかと思いました(笑)何度か食事を重ねて宏光さんの優しさや人柄、笑顔に更に惚れていき、私から告白したんです。」


-がさ子さんからの告白だったのですね
「はい。想いを伝えた瞬間 彼はすごく驚いて『俺が言おうと思ってたのに』って言ってくれたんです。」



-それが…
「一昨年の夏です。」


-結婚を意識し始めたのはいつ頃なんでしょうか?
「お互いに意識し始めたのは去年の夏ですかね。もともと彼も私も結婚願望が強かったんですけど、付き合い始めた頃私はまだ十代だったので…」


-なるほど。プロポーズされたのは昨年末だとお聞きしましたが、どのようなシチュエーションと言葉でしたか?北山さんは某番組で色々なシチュエーションを演じていますが…
「あの番組は私も一ファンとして拝見しています。7位ブサイクを取っても私の中では全部彼が一位なんですけど(笑)ってそんな事は置いといて、プロポーズですか。家で、2人でご飯を食べている時にいきなり『結婚しよっか』って言われました。彼はそのまま普通に味噌汁飲み始めるし、突然だったんでびっくりしちゃってしばらく何も言えなかったんですけど、食べる手を止めて『俺と結婚して下さい』って言われたので「よろしくお願いします」って言いました。……ふふ、なんか照れますねこれ」



-某番組で「かっこいいプロポーズの仕方」をテーマにランキングをつけるとすれば、このプロポーズはランキング何位に入る思いますか?
「そりゃもちろん一位です(満面の笑み)」


-ありがとうございます(笑)ここでインタビューはお終いになります。お話を聞かせていただきありがとうございました。この度は本当にご結婚おめでとうございます。








インタビューは終始笑顔だったがさ子さん。日程はまだ未定だが、近々都内でツーショット結婚会見を行うそうだ。